ご挨拶

#

現在、国内はもとより世界各国において使用されている塗料の殆どは「有機塗料」が主流となっております。しかし有機塗料には、ご存知のようにVOC(揮発性有機化合物)が含まれており、環境汚染や公害を引き起こす要因となっております。

coco inorganic line は、一切の有機化合物を含まない、オルガノポリシロキサンを主剤とした次世代の塗料・コーティング剤です。紫外線や水分等による劣化が無いため比類ない耐候性をもった製品となっております。また、「無溶剤」、「無臭」という従来の塗料に無い特徴があり、作業者への安全性、施工時の環境保全もクリアしております。更に常温硬化型で乾燥時の熱源を必要としないため、Co2削減に多大に寄与する事ができます。

私達は数年来、各地で無機塗料の施工工事をしてまいりましたが、このようなポテンシャルの高い材料をもっと広く世界に向けて発信する術が無いか?という観点から、コスモコーティングを立ち上げました。30数年塗料販売を行ってきたノーハウと、同じく30数年自動車鈑金塗装に携わってきたプロフェッショナルな技術が集結しました。

#
更に各材料メーカー様や機材メーカー様のご協力を頂きながら、無機塗料施工での「作業時間の短縮」及び「塗膜品質の向上」を果たす事を可能にしました。いくら良い材料でも適正で確実な施工をしなければ性能を活かすことは出来ません。また、あまりに施工時間が長くかかってしまうのであれば単にコスト高になってしまいます。

素材を見極め、確かな製品を正しく使用し、正確な施工をするには高度な技術者が不可欠です。自動車鈑金塗装には、「研ぐ」「ならす」「塗る」「磨く」という技術が凝縮されております。その高度な技術・ノーハウを活かし、潜在能力の高い製品を確実に施工する工法を確立致しました。